ネコのうんちをトイレに流すと悲劇が!燃えるゴミで出そう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の飼い主もびっくり!

ヤフーニュース読んでいたら、
”ネコのうんちをトイレに流すのは絶対ダメ! ある悲劇を描いたマンガがTwitterで話題に”
というタイトルが目に入りました。

ネコのうんちはネコ用トイレで処理して燃えるゴミに出すのが良さそうです。
猫のウンチの出し方は自治体によって違う
Twitterユーザーの方が、
ネコのうんちを人間用のトイレに流して
大変な目にあったというエピソードをマンガにして公開し、
猫愛好家の方たちの間で大きな話題になっているようですね。

ねとらぼ 2015年12月18日(金)23時22分配信の情報のようです。

【漫画:ネコのうんちをトイレに流せない理由】
http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1512/18/l_taro_151218nekotoilet01.jpg

ネコもびっくり!
bikkurineko

家のトイレのトラブルで水道屋さんを呼んだところ、
水道屋さんから思ってもみなかった衝撃的な一言を言われてびっくりしたようです。

なんて言われたかというと

「猫のウンチとかトイレに流してない?
猫のうんちは水に絶対溶けないから。
流すと詰まるんで、絶対に流しちゃだめだよ」
と言われたそうなんです。

えっ!、トイレにうんちを流してどうしていけないの?
って思っちゃいますよね。

実はネコのうんちは人間のうんちと違って水に溶けにくく、
流し続けるとどんどん溜まっていってしまうのだそうです。

いや~、知らなかったですね。
それから、ネコのうんちに含まれるネコ毛も、
つまりの原因になるんだそうですから注意してくださいね。

ネコのうんちをトイレで処理しているという人も結構いるみたいです。
なかには「トイレが詰まって修理に15万かかりました」
なんて人もいるようなのです。

どうです? し、知らなかった~では済まされない。
もしトイレが詰まったりしたら、
もうそれだけでパニックになってしまいそうです。

下水環境にもよるそうなので、
絶対に詰まるということでもなさそうなんですが、

まとめ

  • 猫のうんちは水に絶対溶けないらしい。
  • 流すと詰まるので、絶対に流しちゃだめ。

もう猫のウンチは燃えるゴミの日に出したほうが良さそうですね。

スポンサーリンク
スポンサー リンク

猫のウンチの出し方は自治体によって違う

東京都にお住まいの方は、ペットのふんは回収できません。

「トイレにお流しください」などと記載されています。

しかし、東京都下水道局では、東京都23区の下水道では人間の排泄物を処理することを想定しているため、ペットのふんについても流さないでほしいとのこと。
このように、どちらもダメならどうすれば良いのか思ってしまいますが、東京都ではトイレに流すことは法的に規制されているわけではないため、区としてはトイレに流すよう指示しているとのこと。
東京23区でペットのふんでお困りの場合、ペットのふんを分解できる「生ゴミ処理機」も販売されています。
ペットのふんも分解できる「生ゴミ処理機」を利用する方法があります。

数万円から十数万円の費用がかかりますが、助成金を出している区もありますので確認してみましょう。

「生ゴミ処理機」が用意できない場合は、トイレの詰まりの原因となる土や砂利などを除去した上でトイレに流すのが良いと思います。
これは東京23区についてのことで、ペットのふんは「燃えるゴミ」として出せる自治体もあります。

それぞれの自治体の決まりを確認し、適切な処理を心がけましょう。
【ごみ関連情報】
家庭ゴミ&リサイクル ごみじゃぽんwp
ということで、ペットのふんの処理方法は各自治体によって異なりますので、ご自分の地区の清掃局などへ問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA